忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
頭蓋
口腔内の異常(虫歯、歯の欠損、補綴治療のミス、早期接触など)が主な原因となって、無意識に片側の歯で噛んでしまう癖のある人は、噛み癖側に、下顎骨は引っ張られ(下顎頭が、上方・外方・後方に偏位)、上顎骨や蝶形骨など上歯側の顔面骨も僅かに偏ってきます。このような問題は顎関節症の発症の一因となります。
PR
【2014/07/04 02:32 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>